ルアンパバーンの旅 プーシーの丘とメコン川

ルアンパバーンの町が一望できるプーシーの丘に登りました。
国立博物館の向かい側から登るのが一般的らしいのですが、あたくし達はナムカーン川沿いにある登山口から登ります。
c0067529_18210291.jpg
プーシーの丘は高さ約150メートルなので舐めてかかったら、かなーりしんどかった~。
c0067529_18241650.jpg
途中に仏陀の足跡が見られるという岩穴があり、休憩所のようになっています。
そこから眺める景色。
目の前に見えるのはナムカーン川です。
心が癒される風景です。
c0067529_18242114.jpg
仏陀の足跡が見られる洞穴は、イマイチどれが足跡なんだかわかりませんでしたが、それ以外にも黄金の仏像もいらっしゃいます。
誰かに似てるなぁ・・・と思ったら、花田勝改め虎上氏にそっくりwww
ここから上に登るには20,000kipの入場料が必要となります。そして、ここからがさらに急な階段が続きます。

ようやく頂上の到達するとルアンパバーンの町が一望できます。
c0067529_18211690.jpg
こうやって見ると本当に小さい町です。
この東南アジアの片隅にある本当に小さい町に世界中から旅行者がやってくるんですよねぇ。
左に見える川はナムカーン川です。
c0067529_18244449.jpg
そして反対側にあるのがメコン川です。
ナムカーン川よりも川幅も大きくて雄大です。
このコーヒーミルク色の川を見ると、日本の川なんて川とは言えないなあって思っちゃいます。そしてこのメコン川が人々の生活にかわっていることを感じます。





More
# by tiki-tiki2005 | 2016-08-24 18:59 | *2016 夏 ルアンパバーン | Trackback | Comments(0)

ルアンパバーンへの旅 ヴィラ・サンティホテル

ラオスのルアンパバーンは町全体が世界遺産になっています。
c0067529_18075869.jpg
だからといってものすごく観光の目玉になるような建造物があったり、絶景があったりするわけではありません。
しかし、山間にあるとても小さなこの町にはゆったりとした時間が流れていて、誰もが癒される素晴らしい町です。

8月のルアンパバーンは雨季のため、観光的にはシーズンオフとなります。
そのためか、ハイシーズンよりもお得な値段で泊まれるホテルも多いようです。
今回泊まったヴィラ・サンティホテルもかなりリーズナブルに泊まることができました。
c0067529_17470877.jpg
ヴィラサンティホテルはルアンパバーンのメインストリートのサッカリン通り沿いにあります。
ルアンパバーン自体が本当にこじんまりとした町なのでそれほど移動が大変ではないのですが、それでもレストランやショップが多くあるし、目の前の通りが托鉢のルートになっているので、何をするにしても便利なホテルでした。

こちらの建物はルアンパバーンを治めていた王家の娘カムパー女王の住居を利用したフレンチ・コロニアル風の一軒家ホテルです。
c0067529_17451520.jpg
部屋数もそれほど多くないので、ロビーもとてもこじんまりとしています。
c0067529_17452536.jpg


それでも開放感があるので居心地は良かったです。
ホテルのWi-fiが部屋ではなかなかつながらなかったので、宿泊客の多くはロビーに来てネットをしていたので、けっこうロビーはいつでも人がいて、第2の客室って雰囲気でした。

c0067529_17453759.jpg

ラオスらしいおもてなしの心を感じます。
c0067529_17454412.jpg
これはプール?池??
まぁ、雨が降っていたので誰もおりませんでしたが・・・。



More
# by tiki-tiki2005 | 2016-08-22 18:24 | *2016 夏 ルアンパバーン | Trackback | Comments(0)

「The Girl and The Pig」ではじめましてランチ

BTSプルンチットの駅から直結しているセントラルエンバシーは便利だし、いつ行っても空いているのでけっこうお気に入りのショッピングモールです。
この日もランチタイムにもかかわらずどこのお店もめっちゃ空いてて、大丈夫なのかしらって心配になってきちゃいます。
今回は5階に入っているオーガニックカフ「The Girl and The Pig」というお店に行ってきました。
こちらのお店も空いてる・・・。
お店の写真は撮っていませんが、インテリアも可愛くて女子が好きそうな雰囲気です。

ランチセットをオーダーしましたが、最初にこんな試験管みたいなものに入ったキウイドリンクをサービスしてくれました。
なかなか可愛らしいプレゼンですね。
c0067529_20144427.jpg





More
# by tiki-tiki2005 | 2016-08-19 20:22 | * 外食 | Trackback | Comments(0)

美味しいピッツァが食べたくなったら「PEPPINA(ペッピーナ)」

スクンビットのSoi31のパクソイから5分ほど歩いた場所にある「PEPPINA(ペッピーナ)」さん。
c0067529_18564579.jpg

バンコクでピッツァを食べるならどこがおすすめかと聞いたら、きっと多くの人がこちらのお店を答えるかもしれません。
暑い時期であればそこまで歩こうという気にならないのですが、少し涼しくなってきたこの時期であれば歩いても大丈夫です。
この近辺にはおしゃれなカフェやレストランなどがあって、ちょっと気になる場所です。

この日は同じアパートの友人とランチに行ってきました。
かなりの人気店ということで心配していたのですが、予約無しでも入ることができました。
平日のランチタイムであれば予約しなくても入れるのかな。
c0067529_18595673.jpg

店内は奥にけっこう広くて、思っていたよりもたくさんのお客さんが入れそうな感じですね。

More
# by tiki-tiki2005 | 2016-08-17 19:16 | * 外食 | Trackback | Comments(0)

バンコクでベトナム料理@「Saigon Recipe」

スクンビットSoi49のピマーン49の中にあるベトナム料理のお店「Saigon Recipe」に行ってきました。
c0067529_1733452.jpg

店内にはホイアンで有名なランタンなどが飾られていて、いかにも女子が喜びそうな可愛いインテリアです。

今回は飲めるお友達なので、まずはビールでかんぱ~い♪
c0067529_17344138.jpg

ベトナム料理ですが、333じゃなくてビアラオです。
実は333は甘くてあんまり好きじゃないの~。
ビアラオはコクがあって東南アジアでは珍しくコクのあるビールでうまーい。

More
# by tiki-tiki2005 | 2016-08-15 17:49 | * 外食 | Trackback | Comments(0)

シーロムで羽根つき餃子@「遼寧餃子館」

お友達がシーロムヴィレッジの中にある「Sheen」さんでオーダーしたジュエリーを取りに行くというのでご一緒させていただきました。
タイ人はとっても宝石好きで、街中でもジュエリーショップをよく見かけます。
が、やはり日本人の目から見るととってもゴージャス過ぎるデザインでちょっと好みが合いません。
でもこちらのSheenさんは日本人の方が経営しているのでデザインも日本人好みのものが多くあります。タイでは上手に買えば日本よりも質のよいジュエリーが日本よりもお安く買えるらしいですが、やはり知識がない者にはなかなかよくわかりません。
その点でもこちらのお店は、オーナーの方がいろいろと説明してくださるので、安心してお買い物ができそうです。
そうは言ってもお安いものではないので、あたくしは見てるだけ~でしたが(笑)

お買い物のあとに行ったのはシーロムヴィレッジからほど近い場所にある「遼寧餃子館」です。
c0067529_19223174.jpg

こちらもお友達が何度も行くお店らしいので、メニュー選びもお任せです。
c0067529_19242454.jpg

まずは餃子館というくらいだから餃子でしょう!
というワケで焼き餃子です。
通常、中国では焼き餃子よりも水餃子のほうが一般的ですが、こちらのお店は焼き餃子が名物なんだそうです。
皮はモチっとしてますが1個1個の大きさはそれほど大きくないので、ペロっと食べられました。
羽の部分がぱりぱりしててうまーい!
もちろん、餃子だけでもメニューがいくつかあって水餃子も美味しいらしいので、チャンスがあれば食べてみたいな~。

More
# by tiki-tiki2005 | 2016-08-10 19:40 | * 外食 | Trackback | Comments(0)