秋の香港 Vol.9 乾物大人買い

油麻地を南北に走る上海街は、台所用品のお店が軒を連ねています。
中華包丁やセイロや月餅用の木型などいかにも中国っぽい道具や、日本の居酒屋で見かけるような卓上コンロのセットなど、多種多様なものが雑多においてあって、なんだか宝探しのような気分になります。
今回は特に買うものがなかったのですが、見てるだけでも楽しいわ~。
c0067529_114353100.jpg

こちらは、とある店先で店番をしていた看板ネコ。
邪魔しないでよ~って感じで睨まれちゃいました・・・・。

香港に行くたびに必ず買って帰るのが乾物類。
乾物を買うのならば上環に行くのがおすすめなのですが、今回は残念ながら時間がなかったので油麻地ですますことにしました。
油麻地も、上環に比べると全然少ないけれども、何軒か乾物屋さんが並んでる場所があります。
c0067529_12145136.jpg

こんなトカゲの開きみたいな乾物も普通に売ってます~。
どんな出汁が出るのかしら・・・。





乾物を買うのならオススメなのは「安記海味」。
いつもは上環の本店に行くのですが油麻地にも支店があります。
c0067529_1214754.jpg

安記海味は、数ある乾物屋さんの中でも清潔感があるし、買った商品をキレイにパッキンしてくれるので、お土産に買って帰るにはオススメのお店です。
まずは、必ず買って帰る貝柱を品定め。
貝柱などは、激安の中国産のものもありますが、ここはやはり日本の宗谷産のものを買いたいですね。
お値段は大きさなどでピンキリですが、安いものだと一斤(約600g)290香港㌦くらいから売ってて、日本で買うより全然お安いのです。
あたくしはちょっと贅沢してトップクラスの一斤530香港㌦のものを半斤購入しましたが、それでも3400円くらい。
絶対に日本じゃこのお値段で買えません~!!
干し貝柱以外には、干し蝦や木耳、クコの実やどんこ茸、それからチキ夫の漢方用に田七粉を購入。
ちなみに田七人参は胃腸を丈夫にし、免疫力を高め、コレステロール値の改善、動脈硬化、高血圧、等等・・・とにかく何にでも効果のある漢方薬です。
中国雲南省の山間部でしか採取できない、とっても貴重なものです。
田七人参は7年間もの間、大地の栄養を根こそぎたっぷりと吸収して育てられるため、収穫後はその土地は何年も何も雑草すら生えないくらいに痩せてしまうんだそうです。
そんな貴重な田七粉なので、こちらもけっこうなお値段がしますー。
結局、このお店で1万円くらい使っちゃいました^^;
乾物屋で1万円も使うなんて、まぁ、これも大人の証かな・・・・。

c0067529_12181956.jpg

こちらのお店ではこの頭を隠したお魚ちゃんを購入。
これはハムユイといって、イシモチやコノノロなどを塩漬けにして発酵させてから天日干しさせたものです。
これこそ日本ではなかなかお目にかかれない食材かもしれないですね。
発酵食品なので、勿論独特のくっちゃーい臭いがするのですが、これを炒飯なんかに入れて炒めると、めちゃ美味しいんだよねー。
それこそ上環に行けば、色々なハムユイをズラズラーっとぶら下げたお店なんかもあるんだけどなー。

c0067529_122807.jpg

乾物屋さんに関しては物足りないですが、油麻地はそれ以外にもヒスイ市や花嫁衣裳店などもあって、なかなかカオスな世界が繰り広げられていてローカルな気分を味わえるスポットです。

安記海味
  油麻地分店
     油麻地上海街228
  上環本店
     上環急庇利8
by tiki-tiki2005 | 2013-12-10 12:33 | *2013秋 香港 | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005