バンコクで買うほうが安いものもある

バンコクで生活を始めてから2ヶ月近くになろうとしています。
段々とこちらの生活にも慣れてきて、何にどれくらいのお金がかかるかっていうのも相場がわかってきました。
そして、感じたことは、とにかくバンコクでの生活はお金がかかるってことです。
勿論、ローカルの市場や食堂に行けば日本よりもぐっと生活費は抑えられます。
が、スーパーで買い物をして、ちゃんとしたお店(といっても決して高級店ではない)で食事をすると下手すると日本の1.5倍くらいのお金がかかります。
スーパーで買い物をすると感じるのは、とにかく野菜が高いってことです。
日本人なので、タイの人はあまり食べない大根や白菜、白ネギなどを購入する頻度が高いのですが、そういったお野菜はタイ産のものでも日本の2~3倍の値段がします。
じゃがいも、玉ねぎ、人参などの一般的なお野菜でも日本と同じくらいの価格です。
そしてタイというば、エビの養殖が盛んなイメージがあったのでエビは安いのかなぁって思ってたのですが、全然安くない^^;
そして魚介類の種類はとにかく少ないです。
一方、鶏肉と豚肉は日本よりもかなりお安く買うことができますが、牛肉は総じて高い割には美味しくないです。
ただし、ホーチミンの時はネギを求めてあっちのスーパー、こっちのスーパーと色々スーパーを巡らないと手に入らなかったり・・・ということがあったのですが、バンコクでは基本的にひとつのスーパーでほぼ全てのものが手に入るのでそういう点でのストレスは皆無です。
同じようにベーカリーはホーチミンの時は美味しいパン屋さんがなく、海外からの進出組も韓国系のベーカリーばかりだったのですが、バンコクはヤマザキ、サンエトワール、リトルマーメイドなどの日系のベーカリーや、PAULやメゾンカイザーなども進出しててお金さえ出せば(笑)、美味しいパンが食べられます。
勿論、海外からの進出組だけじゃなく、バンコクで生まれ育ったベーカリーも数多くあります。

その中でも特に美味しいと評判なのが「Amantee」というベーカリーです。
ただし、こちらのお店は最寄のBTSのチョンノンシー駅からも車で10分以上かかるので、気軽に行くことができません。
特にまだバンコクの土地に不慣れなあたくしなんて、それ、どこ?状態でなかなか行くことができませんでした。
が、そのAmanteeがエムクオーティエに入っているに入っているらしいということを聞いて、早々に行ってみると・・・
c0067529_15373327.jpg

あったー!!
雑貨屋の一角に「Amantee」のカウンターがありました。
c0067529_15383976.jpg

パンオーレザンやクロワッサンなどもありますが、ハード系のパンがとっても充実しています。
c0067529_1539234.jpg

試食をしているパンを一口いただいたのですが、柚子の風味がとっても利いていて美味しいパンでした。
色んなパンの説明を読んでると、柚子や醤油など日本の食材を使ったパンもいくつかあります。
この日はバゲットを購入して帰りました。





そしてこちらのお店でさらに嬉しかったことは
c0067529_15414450.jpg

なんと「BORDIER」のバターが売っていたこと~~!!
c0067529_1543754.jpg

有塩、無塩は勿論のこと海藻入りとかも売ってるわ。
しかも、ちょっとお値段、日本よりかなり安くないかい!!??
迷うことなく無塩バターを一個購入です。
ちなみに日本ではバター不足でよく騒動になっていますが(今でもまだ不足しているのかしら?)、バンコクでは勿論、そんなことは全くなくって色んなメーカーのバターが日本よりリーズナブルな価格で購入することができます。
あたくしは作らないですが、お菓子やパンを作る方にしてみたらなんとも羨ましい状況なのではないでしょうか。
c0067529_15461812.jpg

この日の晩ごはんに、さっそくAmanteeのバゲットとBORDIERのバターをいただきました。
バゲットは香ばしい香りとふんわりとした生地が旨い!
そしてボルディエのバターのクリーミーさとめっちゃ合う!!
もうこれだけでワインがすすんで仕方がありません。
あぁ、バンコクに住んでいいことあったなぁ・・・って思わず喜んでしまった一瞬でした。

あ、ただし、ワインがこれまためちゃ高くて日本の3倍くらいするんですけどね(笑)
by tiki-tiki2005 | 2016-03-22 15:49 | * 生活 | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005