2016春ポルトガルの旅 そしてロカ岬へ

いつかは行ってみたかったポルトガル。
その中でも一番行ってみたかったのが、ユーラシア大陸最西端の地「ロカ岬」です。
ポルトガルの偉大な詩人カモイスが「ここに地終わり、海始まる」と読んだロカ岬は、まさにその表現がピッタリくるような場所でした。

シントラからロカ岬へは403番のバスに乗って40分ほどです。
シントラがかなり観光客で溢れかえっていたのでロカ岬行きのバスも満員で乗れなかったらどうしようと焦っていたのですが、意外にもロカ岬行きのバスの中は空いていて拍子抜けしてしまいました。
16時15分発のバスに乗ってロカ岬へ出発です。
途中、雲行きが非常に怪しくなってきて、なんとなくロカ岬の辺りの上空が真っ黒な雲で覆われています。
うーん、お天気が心配だ!!
ここまで来て雨降ってたら、本当に諦めきれないよ~。
c0067529_19461233.jpg

ものすごく心配していたのですが、ロカ岬にあたくし達のバスが到着したと同時くらいにそれまで降っていた雨が上がって青空が広がってきました~。
やったー!!
よほど日ごろの心掛けが良かったのでしょうか?






c0067529_19471328.jpg

いやいや、何時間もかけてこの最果ての国ポルトガルに来て良かったよ。
c0067529_19491137.jpg

ぽつーんと建つ十字架に最果て感を感じるわぁ・・・。
c0067529_1950687.jpg


c0067529_19502037.jpg

こちらの石碑にはカモイスの「ここに地終わり、海始まる」と刻まれています。
実はあたくしがこの詩を知ったのはカモイスからではなく、宮本輝の小説の題名からです。
すごい昔に1回読んだきりなので、すっかりその内容は忘れてしまったのですが、その印象的な題名だけは長い間記憶にとどまっていました。
その場所に、まさか自分の足で立つ日が来るとはその小説を読んだときは思いもしなかったよなぁ。
c0067529_1958373.jpg

ロカ岬から眺める大西洋。
太平洋も日本海も大西洋も同じ海なんだけど、やっぱりこれが大西洋だと思うと感慨もひとしおです。
c0067529_19591037.jpg


c0067529_2001353.jpg

断崖絶壁の岬に大西洋の荒波が打ち寄せています。
c0067529_2014878.jpg

人生で最初で最後のユーラシア大陸の最西端かもしれませんが、きっとこの光景は忘れることはないでしょう。
Commented by gion-sakanaya at 2016-05-29 20:01
gion-sakanaya
お久しぶりです❣️私もロカ岬行きました。懐かしくなって思わずコメントを、、
それも14年前の新婚旅行で💦

その頃はガイドブックもポルトガルに関してはあまりなくエッセイに書かれてた大きな川を渡ったところにあるシフード料理やさんを訪ねて行ったりしました。tikiuikiさんのブログを見て又行ってみたくなりました
Commented by tiki-tiki2005 at 2016-06-04 01:17
gion-sakanayaさま
お久しぶりです。
新婚旅行はポルトガルだったのですね〜。
今でもポルトガル関連の書籍は少ないですよー。
でもネットのおかげで随分と助かりましたが。
川を渡った場所はアズレージョ工房なんかがあるところでしょうか。
行きたかったのですが、時間が無くて諦めました。
もし次回があれば行ってみたいのですが。
Commented by gion-sakanaya at 2016-06-12 07:57
5. gion-sakanaya2016-06-12 07:54x
アズレージョの工房とかがあったかは覚えてないですが、わりとちゃんとした船で渡ったところでした。

少ないガイドブックに載っていたお店で、アズレージョの表札を購入して、1ヶ月くらいで無事に日本に届き今も使ってます
Commented by tiki-tiki2005 at 2016-06-16 12:25
gion-sakansyaさま
アズレージョの表札ですか!!
素敵ですね〜。
私も何かオーダーすれば良かったかな。
自分でアズレージョを作れる工房もあると地球の歩き方に書いてました。
次回がいつ来るかわかりませんが、機会があればやってみたい。
by tiki-tiki2005 | 2016-05-10 20:03 | * 2016春 ポルトガル | Comments(4)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005