ピンクのガネーシャに会いにいこう

バンコクから車で1時間半ほどの場所にある「Wat Saman Rattaranam(ワット・サマンラッタラナーム)」の中に、ものすごい早く願いごとをかなえてくれるという噂のご利益のあるピンクのガネーシャがあります。
日帰りの現地ツアーなどもあり、タイ人だけではなく観光客にも人気の場所のようです。
でも、ガネーシャってヒンドゥーの神様だよなぁ。
でもそれがあるのはタイのお寺の中なのか?・・・などと色々な疑問を抱きながら、先日、友達の車で行ってきました。
c0067529_12154082.jpg

この3つの頭を持つ象がお出迎えしてくれます。
c0067529_12173248.jpg

信心深いタイ人は、ここでも熱心になにやらお参りをしています。
c0067529_12181873.jpg

このハートマークの棒の間にお札を挟んでお参りしているタイ人が多かったので、あたくし達も真似て20バーツをはさんで見よう見まねお参りします。
c0067529_12195948.jpg

お次はこちら。
トレビの泉のようにみなさんお金のようなものを投げ入れています。
どうやら古銭のようなものを買って、水の中に置いてある壷の中に投げ入れているようです。
ちょっとしたテキ屋のゲームみたいなものでしょうか。
c0067529_1223436.jpg

池のほとりには可愛らしいお坊さんの像が置いてあって、皆さん賽銭箱を持って「金をくれくれ」と言っています。




c0067529_1225223.jpg

そしていよいよピンクのガネーシャとご対面です。
でっかーい!
派手だー!!
c0067529_122642100.jpg

でも写真で見ていたよりもちょっと色があせていて、若干のチープさは否めません(笑)

このピンクのガネーシャへのお願いごとの方法がちょっと変わっています。
c0067529_12282512.jpg

ガネーシャと向かい合って立っているネズミの像の片方の耳に願い事をささやきます。
c0067529_12345370.jpg

その時にもう片方から願い事が抜けてしまわないように、もう一方の耳を押さえて願い事をするのが正しいお願いの仕方です。

c0067529_12353827.jpg

ものすごくリアルでちょっと引いてしまったお坊さんの像。タイの高僧でしょうか。
こちらにも賽銭箱を置いてあって金をくれくれ言ってます。
なんだかちょっとお金の匂いがぷんぷんする場所ですね。
c0067529_12364958.jpg

竜とドラえもんがあるかと思えば・・・
c0067529_12371875.jpg

こちらには巨大な観音像が立っています。
c0067529_12404754.jpg

その横にもド派手な仏像が・・・と、なんだかもうカオス過ぎてよく解りません。
あまりのカオス具合にちょっとグッタリしてきてしまいました。
この日は平日だったために、比較的空いていましたが、週末はかなりの人出になるようです。

さて、あたくしの願い事は果たしていつ叶うのでしょうか・・・。

バンコクに戻った後、「ニアイコール」でちょっと遅めのランチタイム。
c0067529_12433947.jpg

お友達の頼んだガパオライス。
c0067529_12442816.jpg

あたくしのコームヤーンとソムタムのセット。
カオスの宗教世界から現実に戻ってきて、ホッとしながらのランチタイムでした。
by tiki-tiki2005 | 2016-09-28 12:45 | * 生活 | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005