地元で飲んでる気分になれる「ふるさと」@スクンビットSoi33

お店の大将の出身地の秩父のお野菜が売りだという「ふるさと」という居酒屋に行ってきました。
お店は「バンコクの錦糸町」と我が家で勝手に呼んでいるスクンビットのSoi33にあるS33というホテルの駐車場の中・・・という少し解りにくい場所にあります。
c0067529_17173818.jpg

店内は入ってすぐ左にカウンター席、右が小上がりとなっています。
雰囲気は昭和の大衆居酒屋そのものって感じです。なんだか地元の居酒屋で飲んでる錯覚に陥ってしまってめっちゃ落ち着きます~。
あたくし達が行った当初は空いていたので穴場の居酒屋なのかしら・・・なんて思ったのですが、気が付けばいかにも駐在員の親父共で満席になっておりました。
おそらくお客さんの中で女性は、あたくしともう一人タイ人らしき女性の2人だけだったような・・・(笑)
みなさん予約していたようなので、週末は予約しておいたほうがベターかも。

まずはビールで喉を潤しながらメニューをじっくり眺めます。
c0067529_17185494.jpg

通常のメニュー以外にもホワイトボードに書かれたおすすめメニューも数多くあって、選ぶのに一苦労です。





c0067529_17195977.jpg

こちらは秩父野菜の煮物の盛り合わせです。
この煮物はカウンターに並んでいる大皿のから盛り付けてくれます。
この地味に見える一皿ですが、本当に美味しかった~~!!!
っていうか、やっぱりこういうメニューは美味しく感じるってのは歳をとったってことあんんでしょうかね。
特に美味しかったのは左奥に盛り付けてあるお浸し。
少し粘りのある緑のお野菜で、加賀野菜の金時草にそっくりです。
それからトマトも美味しかったぁ。久しぶりに甘いトマトをいただきました。
この煮物の盛り合わせをちびちびとつまみながら飲んでるだけで、けっこうお腹いっぱいにまるかも。

c0067529_17272755.jpg

秩父は海のない場所ですが、ちゃんと海のものもありますよ~。
いわしの刺身を単品でオーダーしたのですが、何故か刺し盛りで出て来ました。
大将曰く「明日は定休日なので、いわし以外はサービスです」
え~~!!
サービス部分が凄過ぎないですか!?
なんとも嬉しすぎるサービスですっかりいい気分になってしまって、ついつい焼酎のボトル入れちゃいました(笑)

c0067529_17325489.jpg

広島産の牡蠣。
こんな新鮮な日本の牡蠣がバンコクで食べらるなんて、幸せな時代ですねぇ。

c0067529_1736159.jpg

秩父ホルモン焼き。
秩父といえばホルモンの聖地と呼ばれているらしいのですが、知らんかったー。
お野菜もたっぷりと入っていてボリューム満点の一品です。

最初のオーダーの4品だけで予想外に満腹になってしまって、これ以外の追加オーダーが出来なかった。
もっと食べてみたいメニューがあったのにぃ。
・・・というワケで、ボトルキープもあることだしリピ必須です!!
そして行くなら定休日前で(笑)
Commented by vinojapon at 2016-12-18 16:43
こうしてブログを拝見していると、うっかり海外ということを
確実に忘れてしまいます。
バンコクは和食店の充実度が本当に素晴らしいですね。
新興系居酒屋が増え、何だかイマイチなお店も増殖している東京とは
随分異なるなぁと・・・。
バンコク駐在の方が東京でふらっと居酒屋に入ったら、
「味も値段もバンコクの方が良い!」
と思うような時代になるかもしれませんよ・・・。
Commented by tiki-tiki2005 at 2016-12-21 17:15
vinojaponさま>
そうですね~、バンコクの和食はなかなかのものです。
ただし、やはりお値段は・・・。
フードの値段は頑張ってくれたとしても、やっぱり酒が高ーーーい!!!
こればっかりは、関税が異様に高いタイでは、どうしようもないのかもしれませんね。
まぁ、中には持ち込み料を格安にしている居酒屋さんなんかもあるので、そういうお店をうまく活用すれば、いいかもしれないですね。
by tiki-tiki2005 | 2016-12-14 17:42 | * 外食 | Comments(2)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005