2017春プラハの旅 念願のミニコンサートと再びのカツレツ

今回のプラハ旅行中に必ずやりたかった事のひとつがコンサートに行くことです。
プラハは音楽の街で、毎日必ずどこかでコンサートが行われています。
コンサートといってもちゃんとしたホールで行われる本格的なものから、教会で行われるミニコンサートのようなものまで様々です。
今回あたくし達が行ったのは、旧市街のクレメンティヌム内にある鏡の礼拝堂で行われる1時間ほどの気軽にいけるミニコンサートです。
c0067529_15192665.jpg
チケットはホテルで手配してもらいましたが、こういったミニコンサートであれば当日直接教会で購入することができます。
c0067529_15185637.jpg
クレメンティヌムの礼拝堂の鏡の間は天井のフレスコ画や壁の大理石の細工などが見事です。
普段はツアーでしか内部の見学は出来ないのですが、それが演奏も聴けて内部も見学できるだなんてなんかすごくお得な感じです。
c0067529_15190645.jpg
ベタだけど、どうしても聴きたかったスメタナの「モルダウ」とドヴォルザークの「新世界より」も演目に入っています。
弦楽だけの小さなコンサートでしたが、それでもソロバイオリニストの演奏が素晴らしく、特にヴィヴァルディの「四季」は素敵でした。
c0067529_15180184.jpg
この雰囲気の中で聴いたらどんな演奏でも3割増しくらいに聴こえるかもしれないけどね!
いや~、本当に素敵な体験ができました♪♪♪














最後の夜の食事でしたが、サウナに入ってまったりしていたらけっこう遅くなってしまったので、ホテルのレセプションにいたお兄さんに聞いたお勧めの近場のお店に行くことにしました。
インペリアルホテルからは歩いて5分ほどの場所にある「u Sadlu」というお店です。
c0067529_15201977.jpg
ビルの地下にあるこちらのお店の入り口です。
ホテルの人に聞いていなければ絶対に入らなそうな雰囲気です。
c0067529_16235708.jpg
店内は中世のチェコをイメージしたインテリアになっていて、中世の甲冑なども飾ってありました。
c0067529_15193647.jpg
最後の夜のビールは初日に飲んだのと同じbudweiserのダークビール。
やっぱりコクと苦味と甘味のバランスがよくってウンマーイ!
c0067529_15195813.jpg
これもプラハに来てから気に入ったニンニクスープ。
c0067529_15200715.jpg
こちらはソーセージの酢漬け。
酸味がきいててサッパリしていて美味しかったです。
c0067529_15195007.jpg
そしてこちらも初日に食べてからもう1度食べたいと思っていたカツレツです。
シンプルだけれどもやっぱり美味しくってビールに合うわぁ・・・・。

若者向けっぽい雰囲気のお店だったので味はどうだろう・・・って思っていたのですが、さすがホテルマンのおススメのお店だけあって食事も美味しかったしお店の人もフレンドリーで楽しかったわぁ。
最後の夜にいい思い出が出来ました!!
c0067529_15203013.jpg

by tiki-tiki2005 | 2017-05-11 16:43 | *2017 春 プラハ | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005