シャコを食べずして、香港旅行を語るべからず

前日、金山海鮮酒家でシャコを食いっぱぐれてしまったため、どうしても今晩はシャコが食べたひ!!
そんな思いを抱えてチキ夫がガイドブックを丹念にチェックしていたら、巨大シャコがドドーンと写真に載ってる店を発見。
こんだけ写真に載ってるってことは、一応、それなりの自信があるってことかいなーと勝手に解釈して、晩御飯はそのお店に行くことにいたしました。
「橋底辣蟹」というそのお店は、ガイドブックによると新鮮な魚介をリーズナボーな価格で食べられる銅羅湾のお店で最初は屋台から始まったものの今では周辺に3店舗を構える人気店ということらしいです
c0067529_2213097.jpg


お店は多分、一番新しいんであろう店舗に行ってみました。
c0067529_2018756.jpg

ネオンがピカピカと光っており、けっこう大きくて、内装もキレイで、若い子向けの雰囲気。ちなみに、この2軒隣くらいにどうやら本店らしきお店があったけど、そちらは屋台が発祥というのを思い起こさせるかなりオンボロな店構えだったわ。ただし料理は全部そこで作って、こちらの新店のほうに運んできてるみたい。

さて、お料理です。
もちろん、シャコをオーダーいたします。
頼んだシャコは、時価の巨大シャコ。
値段を聞くと、1匹140HK㌦だというので、1匹だけにしときました。
んでもって、出てきたシャコは確かにデカイ~~~!!30センチはあろうかという大きさです!!
c0067529_20504731.jpg

上にはた~っぷりとニンニクチップがかかっております。
手づかみで、殻をはずし、中の身にかぶりつきます!
うひゃ~~!!
身がプッリップリしてて、ニンニクチップが効いてて、うまーい!!でも、からーい!!でも、うまーい!!でも、からーい!!!
よくよく考えたら、ここのお店って橋底辣蟹っていうくらいだから、きっと辛い味付けが特徴なんだろうね(笑)

こちらはマテ貝。
c0067529_20513066.jpg

1人前30HK㌦だっていうから1人前にしたら、1個しか出てこなかった・・・^^;
1人前じゃなくて1個30HK㌦って言ってたのかな・・・。いずれにしと、かなーり寂しい~^^;;
もちろん、あっという間に食べちゃいました~。
ちょいと泥臭いのが気になるけど、味付けが濃ゆいのでそれほど気にならずにすみました。ってか、1個だと気にする前になくなっちゃったってのがホントのトコかな?(笑)

お野菜も食べないとね。
オーダーの時にこちらが食べたい野菜を表現するのに言葉が通じなくて困ってたら、わざわざ担当のお兄ちゃんが調理前の野菜を3種類持ってきてくれて、どれがいいかと聞いてきたのよ。なんて親切なんだ~!!
なので、食べたかったお野菜を食べたかった調理法で食べられて満足!
c0067529_20521976.jpg

相変わらず、シャキシャキとしてて美味しい~。とってもシンプルなんだけど、いくら食べても飽きないわ。

こちらは蝦に塩漬け卵をまぶしたもの。
c0067529_21551997.jpg

香港ではけっこうメジャーな調理法らしいんだけど、あたくし達は食べるのは初めて。
これの食べ方が、最初イマイチわかんなくって、困ってしまったわ。
殻付きのままの蝦に衣がまぶしてあるもんだから、殻ごと食べるのかしらと思ったけど、いくらなんでも殻が固くて食べられないし、かといって、殻を剥がして食べると、せっかく味のついた衣まで一緒にはがれちゃうし・・・。
なので、殻を剥いて、殻についてた衣を適当に付けながら食べてると、ちょうど向い側のテーブルで同じものを頼んでる人がいたのでジッと観察してみることにいたしました。でも、このお皿になかなか手をつけないのでジリジリしながら待ってると、ようやく1人が手を伸ばしたわ!!
どうやら、殻ごと口の中に放り込んで、殻だけを器用に口の中から吐き出すのが正しい食べ方のようです。
なので、あたくしもそれに習っていただくことにいたしました。
お味は、ちょっとしつこいってのが正直な感想ね~。
チキ夫は正直だから、そういう時はもう箸を伸ばさないのよ。
なので、もったいないから、あたくし1人でほぼ完食いたしました(笑)

このまま終わるのもなんだかモヤモヤとするので、もう一品オーダー。
アサリの豆鼓炒めみたいな感じの一品。
c0067529_2156750.jpg

こちらも、けっこうスパイシーな味付けだけど美味しいわ~。
夢中で殻から身をはずしていただきます。
さすがに、けっこう満腹でございますわ!
特にシャコは、本当に大きくって美味しくって満足です。
ただ、当たり外れがあるのがちょっと悲しいな。比べるのもナンですが、やぱり海鮮を食べるなら金山海鮮酒家だな~。

そうそう。
こちらのお店で隣のテーブルに座っていたカップルのお料理が全然出てこなかったのよ。
そしたら、女性のほうがものすごい勢いで怒り出して、店員さんに食ってかかりだしましたわ。
その怒りようといったら、尋常じゃございません。
確かに、そのかなり後で来たグループには次から次へと料理が出てきてたので気持ちは解らんでもないが・・・。
それにしても、そのテーブルを指差しながら、口から泡を吹かんばかりに怒りまくる様子はなかなか壮観ですわ。日本では決して見られないその様子に、しばしば見とれてしまうあたくしでございました。
c0067529_220442.jpg



さて、お腹が満たされたら、次は体のケアーをしなくちゃねっていう事で、マッサージに向います。
c0067529_223137.jpg

本日は全身マッサージ。
香港っていうと、どうしても足裏マッサージが主体で、全身マッサージとなると、あんまり上手じゃないお店が多いのよね~。
今回のお店も、日本で受けるマッサージに比べると、随分と荒々しいマッサージでしたが、1時間やってもらったら随分と体がスッキリしたわ。
お値段も全身マッサージで130HK㌦くらいで安かった♪
そして、何よりも受付のお兄さんがとってもイケメンだったの~!!チキ夫曰く、ダルビッシュ似♪♪
次回は、是非、あのお兄さんにマッサージしていただきたいものですわ(ヘタでもいい♪?)







さあ、体がスッキリしたら、お次は内臓をスッキリとね・・って事で、再び亀ゼリーですわ。
今回はより効き目がありそうな専門店で買うわよ!
そんなワケで、ハッピー香港でも「美味しい♪」と書いてあった「海天堂」の亀ゼリーをテイクアウトいたしました。
ついでに、隣の許留山でマンゴーデザートもテイクアウト(笑)

許留山のマンゴーアイスは、やっぱり旨~い!!
c0067529_2245943.jpg

キウイとイチゴは、ちょっと固くて甘味にかけててイマイチだったけど、マンゴーの果肉は甘くて大満足^^

そして、亀ゼリー。
なんとこちらの亀ゼリーは、1個50HK㌦もする高級品!!
c0067529_2261675.jpg

味は昨日の許留山に比べると、もっと漢方臭いような気がするけど、もちろんシロップをかけて食べれば全然気になりません!!
いや、味的には漢方臭くても許留山のものよりも美味しいような気がします。使ってる漢方が、高級なのかしら?
全然美味しくて、普通にガンガン食べちゃいましたわ。

実は、これを食べた日の翌朝、顔を洗っている最中に、なんだか今まで感じたことのないくらいのお肌の潤いを感じてしまったのよ。
いや、本気でビックリするくらい、なんだか指がお肌にスッと吸い付くような感覚なのです。
これも亀効果!!??
いやはや、恐るべし亀ゼリー。
チキ夫の胃袋だけでなく、あたくしのお肌にもこんなに劇的な変化をもたらすとは。
さすが50HK㌦もすることだけはありますわ。
Commented by y_flugels at 2008-05-26 23:24
おそるべし、亀ゼリーなんですね・・・亀、侮れないですね・・・・がんばって食べようかなぁ・・・でもマンゴーアイスの方がいいなw

シャコ・・・シャコってこんなでかい魚でしたっけw
Commented by まゆみ at 2008-05-26 23:43 x
これがお肌プルルン亀ゼリー?!
確かに見た目が高級そう...!
やはり、漢方と名のつくものはお高いんですかね。
巨大シャコは、一度は食べたい1品です。
この上にかかっているのが全部ニンニクかと思うと
ビックリですが、でもでも美味しそう〜〜〜。
Commented by k_dino51 at 2008-05-27 05:28
ダルビッシュ似のイケメンに全身マッサージ、それだけで香港へ行く価値があるっ(笑)
それにしてもシャコ。ワタシも香港でビックリした経験アリですが、
なんでそんなに巨大なの?ってカンジ。 暖かいから?
以前日生漁港で1,000円と格安だったのでトロ箱いっぱい買ったら100匹以上入ってて、
それ以来シャコと聞くとゾゾゾっ!剥くの面倒!ってカンジだったんだけど、
これならプルっと剥いてガブっで終わりだもんね。
それにしても、どれもパンチが効いててビールが進みそうでありますなぁ、ゴクリ!
Commented by florence_nonnon at 2008-05-27 16:23
シャコは食べた事なかった食材なのですが、香港でならば食べられたのです!
それは大きいから(笑)となると海老っぽいし美味しくいただけましたー♪
アサリの豆鼓炒めみたいのもメジャーな調理法ですよね^^。
あ~~ん(変な声w)!チキ夫婦の許留山率が高すぎで倒れそう~~。
マンゴー摂取量がMAX超えてませんでしょうか。。(いらぬ心配。笑)
お肌にまで効く亀ゼリー。おそるべしですね!一日一ゼリーしなきゃ♪
Commented by meshi at 2008-05-27 17:38 x
シャコ美味しそう!!! 立派だわ〜。
私も香港で初めてシャコにハマりました。
傷だらけになりながら・・・アハハ。
大きいシャコ憧れです♪
しかも、辛くて旨いなんてサイコー!
ここ、行ってみたいお店だわ〜。
それにしても、マテ貝1個で30HKは高いぞ〜〜〜!
それにしてもそれにしても、チキ夫さん私に似てる。わはは
(ダメだと思ったら箸が出なくなるの。
 で、残りはクロチェが片付ける・・・似てる?)

そして、亀ゼリー!!!
私、次回は絶対に食べます。毎日食べます!
Commented by apple_ibook at 2008-05-27 22:07
香港のシャコおいしいよねー!
残ったニンニクチップまで全て持って帰りたいくらい好きだわ。
よーく考えたら、それって安倍川餅のきな粉状態だよね。(笑)
亀ゼリーはまだ食べた事がないのです。
なんだかスッポンみたいに生き血が入ってたりするのかなぁって
微妙な想像が働いてしまったりして。
でも潤いを感じまくれるなら是非とも食べてみたいー♪
Commented by hiyoko at 2008-05-27 23:20 x
なんとしても、次の香港ではシャコを食べねば!
夫は、かつて出張でよく行っていたベトナムで、巨大シャコの美味しさに魅せられたそうで、今でもその美味しさを語るほどです。
でも、こんなに手の込んだお料理ではなく、ただのオイスターソース炒めみたいなものらしいです。
絶対、香港の方がおいしそうですよねー。

亀ゼリー、もうずいぶん食べていないです。
コラーゲンがあるとは聞いていましたが、胃にもいいんですね。
万能薬かも??
以前、四谷の中華料理店でも食べた事があるんですが、今もあるのかな・・・。
最初は気味悪かったですが、なんだか効きそうでいいですよね。
Commented by ricette2 at 2008-05-28 08:16
やはり亀ゼリーの効果は凄~い!
パッケージもお値段も気合が入っていますね。
これは効きそう~

PS;↓過去記事へもコメントさせていただきました。
よろしくお願いします♪
なかじんさんのお蕎麦、一度でいいから食べてみたかった・・・
Commented by tiki-tiki2005 at 2008-05-28 09:52
flugelsさま>
オススメは、亀ゼリーマンゴーアイスのせです!(笑)
思ってるより絶対に食べやすいですよ~。
シャコは日本で食べるシャコとは別物ですね。香港ではこれくらいの大きさのも普通にあるんです~。
Commented by tiki-tiki2005 at 2008-05-28 09:55
まゆみさま>
そーなんですよ。これがアノ、亀ゼリーです。
前日に食べたのと見比べると、こっちのほうが効きそうなオーラを発してるでしょ?
今回のは50HK㌦だったけど、もう1個70HK㌦くらいのがあるのよ~。
機会があれば、その高いのも食べてみたい・・・・。

香港のニンニク消費量って、ハンパじゃないんだろうね~。シャコに限らず、ニンニクチップが大量にのってる料理ってポピュラーみたいだもん。
Commented by tiki-tiki2005 at 2008-05-28 10:01
K_dinoさま>
あはは~。ほんと、ヘタでもいいからお願いしたいわ♪って感じのイケメンちゃんだったの。
あそこのマッサージ屋で働いてる女の子が羨ましいわ~(笑)
日本でシャコって言ったら岡山が有名だもんね~。
日本のシャコも、そのまま素揚げにして、ニンニクチップとかまぶしたら香港チックなお味になるのかしら??
どうにも、すし屋で出てくるシャコとかも、あんまり好きではないんだよなぁ。香港のシャコは、プリプリしてるのに、日本のシャコってあんまり歯応えとかないもんね~。
それにしても100匹以上のシャコ・・・。うぅ、けっこうビジュアル的に萎えるものがあるかも~(笑)
Commented by tiki-tiki2005 at 2008-05-28 10:14
ノンノンさま>
いらぬ心配、ありがとう!(笑)
許留山率が高いというよりも、今回、他のお店のスイーツをほとんど食べてないことに、激しく後悔しておりますわ~。
あぁ、牛乳プリンも食べたかったし、マンゴーパンケーキも食べたかったし・・・。
このままでは引き下がれそうにないので、また香港に行くことになるの・・・かも??
シャコは、日本のシャコとは別物だよね!!
そーそー。どっちかっつーと、伊勢えびとか、そんな雰囲気。
豆豉炒めは、旅行から帰って来てからかなーりハマってって、けっこう作ってます~。
おいしーよね^^
Commented by tiki-tiki2005 at 2008-05-28 10:20
meshiさま>
がはは。ってことは、クロチェさんとあたくしは、クリソツってこと!?
なんだか、親近感が沸くわ~。きっと、meshiさんやチキ夫には解らないモヤモヤ感を抱いているかも(笑)
でも、ちゃんとお互いを補完しあうようなペアになってるってのが、なんともおかしいわ!
あたくしも、初めて香港でシャコを食べた時に、これって殻ごと食べるの??と思いながら、口の中を傷だらけにして食べてた記憶があるわ~^^;
meshiさん、辛い物好きってことなのかな?
だったら、このお店はピッタリかも!!
あのシャコのでかさは、香港でもなかなかお目にかかれないような気がするわ~。
Commented by Yakubi at 2008-05-28 11:17
サイズの大きな食べ物は、大味と相場が決まっているのに(偏見?)
大きい上に美味しいなんて、巨大シャコ恐るべしですね。
ビールと一緒に食べてみたい。。。
Commented by style_love at 2008-05-28 12:36
どれもこれもパンチの効いた料理ばかりのようで美味しそう!
ビールがすすみそうなんですけどぉ(*≧∀≦)
シャコは、以前(数年前?!)佐賀のお鮨屋さんで食べたことあります。
ん~~~私は好きでもなく嫌いでもなくって感じだったんですけど
やはり見た目が見た目だけに、けっこう分かれてました^^;
でも、そのドデカイシャコを生で見たら、さすがの私も逃げてしまいそう(笑)
Commented by tiki-tiki2005 at 2008-05-28 13:50
アップルちゃん>
じ、実は、安倍川餅では経験無いけど、信玄餅の残ったきな粉がもったいなくて、冷蔵庫に入れてそのまま忘れ去ってたら、めっちゃカビはえてた~^^;;
あんまり意地汚いことは、しちゃダメぞね(笑)
亀ゼリーに生き血は入ってませんから!!
でも、絶対にネーミングが悪いよね~、亀ゼリーって。
あたくしも、食べてみようと思うまで、亀のエキスで出来たゼリーだと思ってたも~ん。
食べたら、全然、イケルよ!!
Commented by tiki-tiki2005 at 2008-05-28 14:32
hiyokoさま>
旦那様がベトナム出張に行かれてたのは何年前くらいなんでしょうね。
いまだに語るってことは、よ~っぽど美味しかったんでしょうね^^
そんな話をただ、聞かされるだけだなんて、絶対に許せない~。
もうこれは、食べるしかありませんよね!(笑)
香港の調理法も、それほど凝ってないですよ~。
これも素揚げしたのに、ニンニクチップをまぶしたとか、多分、それっくらいじゃないかしら(笑)
もしかしたら、旦那様が召し上がったもののほうが、凝ってるかも。

亀ゼリーって、コラーゲン効果もあったんですね。
あたくしは、逆にそれは知らなかった。道理でお肌がプルプルになったはずだわ・・・・。
Commented by tiki-tiki2005 at 2008-05-28 14:34
ricetteさま>
こちらのお店の亀ゼリーって、いかにも効きそうな感じのケースでしょ?
多分、カフェオレカップくらいの大きさの入れ物に入ってたので、かなりボリュームもありますよ。
だてに50HK㌦もとってないです。全然効き目が違います!!
Commented by tiki-tiki2005 at 2008-05-28 16:51
Yakubiたん>
こと、香港のシャコに関しては「大きいことはいいことだ~」状態ですよ~。
もっちろんビールがすすんで仕方がありません^^
ベタベタの手になりながら、かぶりつくシャコは最高でーす♪
Commented by tiki-tiki2005 at 2008-05-28 16:57
style_loveさま>
日本のすし屋で見かけるシャコと、香港のシャコはまったく別物ですから!!
どっちかっつーと、伊勢えびみたいな感じなのよ。
確かに、日本で見る小さいシャコとかって、見てると虫っぽくて気持ち悪いんだよね^^;
あたくしも、香港でシャコに出会わなければそれほど好きな食材ではなかったような気がしますわ。
ニンニクチップと、ビールとの相性が良すぎて1匹で我慢するのが大変でした~!
by tiki-tiki2005 | 2008-05-26 22:07 | *2008春 香港 | Comments(20)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005