Hoi An 旅行記 ホイアンつれづれ

c0067529_1234824.jpg

ホテルの部屋から眺めた夜明けのビーチ。
今回のホテルは本当にゆっくり出来てよかった。
それほどゴージャスな雰囲気ではなかったけれども、とてもノンビリとした雰囲気が漂っていて寛ぐことが出来てよかったなぁ。
思っていた以上にベトナム人の観光客の宿泊が多いのにはちょっとビックリしたわ。
ベトナム人の子供達が、朝食のブッフェのときにギャーギャーと走り回ってとても騒がしかったのにはちょっと辟易してしまいました。お料理をとるトングも持ってウロウロしてるから、他の人がお料理をとれないし・・・。
でも、何故か日中、プールサイドやホテルの中でそのベトナム人たちを見かけることはほとんどありませんでした。
みなさん、こういうリゾートホテルにステイしてるのに、一体どこに行ってしまったのかしら・・・。
近場の観光地に出かけているのかな?
そうやって考えてみると、少し前の我が家もそうだったように、ベトナム人はお金を持っている人も増えてきたけど、まだまだこういうリゾートの過ごし方に慣れていないのかもしれないですねぇ。

c0067529_1725276.jpg

ホイアンの町には仕立て屋さんがたっくさんあります。
ショウウィンドウに飾ってある洋服は、正直お世辞にもセンスが良いとは言えませんが、ホーチミンで仕立てるよりは安いお値段なのかな?それとも観光地価格なのかなぁ?
そしてホイアンは洋服だけじゃなくて、靴のオーダーメイドのお店がたくさんあります。
サンダルやパンプスだけじゃなくて、スニーカーとかもオーダーメイドできるらしい。
ちょっと興味あるなぁ。







ホイアン名物のホワイトローズ、揚げワンタンはすでにご紹介しましたが、もう一つホイアンの名物が「カオラウ」という食べ物。
ベトナムではお馴染みの米麺ですが、伊勢うどんがルーツとも言われていて太くてコシのある麺に甘辛いタレを絡めていただきます。
具はサラダ菜や揚げせんべいがのっかってます。
2日目の晩ご飯の後に、事前に目星をつけていたベトナム人で賑わっていた裏路地のローカル店に行ってみると、「もう今日は売り切れた」とのこと。
仕方がないので街中をブラブラとしながら、目に付いたもう一軒のお店に行ってみるとこちらも売り切れ!
えええ~!!
そんなにカオラウって地元の人にも人気のメニューなの?
食べられないとなると、余計に食べたくなるのが人情というもの。
ウロウロとしながら歩いていると、真っ暗な広場みたいなところでカオラウの看板を発見。
こちらは幸いにもまだ売り切れてなくて、やっとありつくことが出来ましたー!

c0067529_1719342.jpg

・・・ってなワケでこちらがカオラウの画像ですが、ほぼ暗闇で食べたために写真がブレブレですみません^^;
なんとなく、サラダ菜とお肉みたいなのが乗ってたのはわかったけど、揚げ煎餅も乗ってたはずです(笑)
麺にはコシがあって、甘辛いタレがしっかりとした味わいで美味しかったー!
ベトナムの米麺にしては、めずらしくモチっとして食感がめちゃ好み。
それほど期待していなかっただけに、予想外の美味しさに嬉しいサプライズ。
なんだー、名物にもやっぱり美味しいものはあるのね~。
やっぱり美味しいものはローカルなお店に潜んでいるんだな。
最後の最後に、美味しいものにありつけて、胃袋もちょっと満足な夜でした。
Commented by y_flugels at 2011-06-22 23:33
ちょっと前の日本人がよくリゾートの過ごし方を知らないと言われていたけど、それが今度は中国やベトナムに、という感じでしょうか。
Commented by tiki-tiki2005 at 2011-06-27 13:33
flugelsさま>
そうですよねー。
中国人もそうだけど、ベトナム人も富裕層が増えてきましたよ。
高級ブランドとかもたくさん持ってる人もいるし。
もっと高級ホテルとかだと、優雅な過ごし方をしているベトナム人がいるのかもしれないですねー。
by tiki-tiki2005 | 2011-06-22 12:10 | ベトナム生活 | Comments(2)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005