ジムトンプソンで作るラウンドボックス

初めての円形のカルトナージュ作品です。
まっすぐのラインですら上手に切れないのに丸型ともなれば、そりゃもうガッタガタ(笑)
紙やすりでこすってどうにか体裁を整えました。
でも完成すると、ちょっとくらいいびつな円形でも目立たなーい!
c0067529_1357478.jpg

蓋には茶箱を作るために購入したジムトンプソンの生地の残りのを利用しました。
これに合わせたのはTILDAの生地。
うーん、やっぱりジムトンとTILDAって相性はイマイチかしら^^;
c0067529_1405353.jpg

そして、無地の生地は糊をつけすぎると、すぐに染みてきちゃうから要注意。
今回も底の部分に糊が染み出しちゃって1度作り直す破目に・・・。
二度目は糊が染み出すのが怖くってちょっと控えめに糊をつけたら、布が浮いちゃうし。
あー、やっぱり色々と神経が細やかじゃないと綺麗に作れないんだなぁ。
このラウンドボックスは、現在、部屋の中でパター練習するためのゴルフボール入れとして活躍しております(笑)





c0067529_143465.jpg

こちらはおなじみのバティックで作ったフリーボックス。
このバティック生地はまだたくさん残ってるので、これからもたびたび登場しそうです。
c0067529_1453698.jpg

このボックス、折りたたみができるんです。
綺麗に折りたためた時には、「おおー!!」って感動しちゃいました。
まだ何を入れるのか決めておりませんが、ちょっと大きめなのでカルトナージュの道具を入れておくのでもいいかなー。
by tiki-tiki2005 | 2013-10-07 14:09 | ハンドメイド | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005