ホーチミンの旅 懐かしの味「CAT TUONG」のフォー

朝ごはんにむかったのは、ホーチミンのフォー屋さんの中で一番好きだった「CAT TUONG(カット・トゥーン)」です。
ベンタイン市場から歩いて3分ほどの場所にあるこちらのお店は、駐在中に足繁く通ったものです。
宿泊したホテルは朝ごはんはついていたのですが、それをパスして、こちらのフォーを食べにきました。

フォーの中でも一番のお気に入りの、この鶏モツ入りのフォーです。
というか、こちらのお店ではこれ以外のフォーは食べたことないんですけどね。
c0067529_16355990.jpg
普通の鶏肉入りのフォーはどこにでもありますが、砂肝やレバー、きんかんなどがフォーに入っているのは珍しいのではないでしょうか。
鶏のもも肉以外の部位も楽しめるので大好きな一品です。
もやしやハーブなどを自分でカスタマイズするお店も多いのですが、こちらではシンプルに玉ねぎのスライスとネギとパクチーが入っているだけです。
でもそれで十分!
というのもスープが本当に美味しいので、あまりハーブなどを入れずにそのスープの旨みを味わいたい・・と思わせる一品なのです。
今回、これを食べずして帰ることは出来ない・・・と思っていたので、久しぶりに味わえて感無量です。












フォーのお味は変わっていませんでしたが、お店の内装はガラリと変わっておりました!
c0067529_16362629.jpg
以前はもっと汚い(失礼!)ごくごく普通のローカル感溢れるお店だったのですが、なんかウッディーな雰囲気のちょっとコじゃれた感じのお店になってました~。
儲かってんのね!!
c0067529_16361663.jpg
店頭にぶら下がっている鶏肉がなかったら、その綺麗な店構えに危うく見過ごすところでした。

そしてお値段も変わっていました。
なんと1杯65000ドン!!
チキ夫に確認したのですが、以前は45000ドンくらいだったと思う・・・とのことです。
恐るべし、ホーチミンの物価上昇率。
いや、まぁそれでも1杯300円ちょっとでこんな美味しいフォーが食べられるのかと思うと、まだまだ十分に安いんですけどね・・・。
この値上げ分でお店の改装したのかしら(笑)

by tiki-tiki2005 | 2017-02-22 17:11 | * 2017冬 ホーチミン | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005