カオヤイ旅行 「The Series Resort Khaoyai」へ泊まる

タイのリゾートといえばビーチリゾート!
・・・ですが、たまには山のリゾートもいかがでしょうか。

8月の上旬にカオヤイに1泊旅行をしてきました。
カオヤイはバンコクから車で2時間ほどの場所の山沿いにあり、「タイの軽井沢」とも言われているのだそうです。
ゴルフ場、ワイナリー、酪農ファームや国立公園がある自然豊かな場所です。

今回の最大の目的はゴルフです。カオヤイ国立公園のふもとにあるサー・ジェームズCCに行ってきました。
初日は朝からゴルフをするために6時過ぎにバンコクを出発したものの、3連中の初日でイサーン方面にむかう車で道路は大渋滞です。
通常は2時間程度で行けるはずなのに、倍の4時間以上もかかってしまいました・・・。
予約時刻よりも1時間以上遅れてのスタートになってしまいましたが、ゴルフ場そのものはとっても空いていて、バンコク市内のゴルフ場と違ってスイスイとプレイできて14時頃には終了です。
スコアは散々でしたが、とってもキレイな環境でプレイできたので気分は爽快です。

さて、ゴルフを終えてそのままの格好で今宵のホテルに向かいます。
ゴルフ場から車で30分程度の場所にある「The Series Resort Khaoyai(ザ・シリーズリゾート・カオヤイ)」です。
こちらのホテル、本当に最高でした!!
c0067529_18340368.jpg
チェックインタイムよりも少し早く到着してしまいましたが、快くチェックインさせていただきました。
まずはレセプションでウェルカムドリンクをいただきます。
冷たくて甘酸っぱくて美味しい~。
c0067529_18343158.jpg
レセプションは開放的でバリのリゾートホテルのような雰囲気の造りになっています。
c0067529_18341544.jpg
スタッフの方のユニフォームはカジュアルですがとってもオシャレです。
若いスタッフがほとんどでしたが、みんなキビキビと働いていてとても感じが良かったです。
c0067529_18350601.jpg
今回宿泊したお部屋の入っている棟です。
同じような建物がもう1棟ありますが、全部で24部屋というとてもこじんまりとしたホテルです。





c0067529_18352068.jpg
部屋の中はとても明るくて清潔感があり、そして木の温もりとモダンさを兼ね備えていてとても素敵でした。
それほど広くはないのですが、機能的なデザインでし。
c0067529_18352823.jpg
部屋の中には大きなベッドとソファーとテーブルがあります。
テレビは壁掛けタイプになっています。
そしてバスルームとクローゼットがこの壁の後ろ側にまとまって作られています。
c0067529_18353603.jpg
開放的なクローゼット。
バスローブ、プール用のバッグや帽子、室内用のスリッパなども揃っています。
c0067529_18354861.jpg
庭に面した場所にはバスタブがあります。
このバスタブはかなり大きくて、お湯をためるのに時間がかかるので要注意です。
洗面台の右にはトイレがあります。
c0067529_18355815.jpg
そして独立したシャワーブース。
その奥が荷物置き場になっています。
c0067529_18591090.jpg
シャワーブースの扉を開けるとタオルかけがあります。

生活空間以外のスペースが全てここにまとめられているのが、とても使いやすかったです。
荷物なんかが多少ごちゃごちゃになってても、扉を閉めればベッドルームはスッキリと片付いているので余計なものが目に入らなくて寛げました。
c0067529_18362402.jpg
エアコンの温度調節や照明のスイッチはタブレットにまとめられています。
イマドキのホテルですね~。
c0067529_18361578.jpg
Don’t disturbの目印。
いちいちオシャレ・・・。
c0067529_18360718.jpg
ベランダにもソファーベッドがありましたが、日中は暑すぎて無理。
明け方にリラックスするには良い場所です。
ただ、残念ながら目の前の景色は特に良くもありませんでした。
c0067529_18363201.jpg
さて、荷物をほどいたらプールでまったりとしましょうか!


by tiki-tiki2005 | 2017-08-26 12:13 | * カオヤイ | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005