カレン族の布で作るカルトナージュとモンブラン

Sop Moei Arts(ソップモエアーツ)はチェンマイとバンコクにある雑貨屋さんです。
北タイに住む少数民族のカレン族の織物の技術を生かし、よりモダンで洗練されたテキスタイルを作り出し、それを使ったバッグやテーブルランナーなどを販売しています。
また、竹を使ったとっても洗練されたデザインのバスケットなども販売しています。
そのソップモエアーツさんでは、現在ファブリックフェアを開催中です。
日頃はチェンマイ店でしか販売していない手織りの布を販売しています。
さらにはハギレも1g当たり2バーツで販売をしています。

そのハギレの中からお宝を発掘したので、その布を使ってカルトナージュを作成してみました。
c0067529_16150651.jpg
こちらはフォトスタンド。
本当に素敵な色と柄で、一目惚れです~。
c0067529_16152797.jpg
さらに余ったハギレで、パスケースも作成。
とってもタイっぽい雰囲気のパスケースが出来上がりました。
せっかくタイにいるのだから、タイでないとなかなか手に入らないテキスタイルを使った作品をこれからもどんどんと作っていけたらなと思ってます。


atelier bleuet のInstagramはコチラ





この日の作業のお供は、「brainwake organics THONGLOR」のモンブラン。
c0067529_16153338.jpg
お友達のおすすめのケーキです。
とっても上品な甘さのモンブランは絶品でした!
こちらのお店は他にも美味しそうなケーキがたくさん売っています。
パン作りの職人さんとは別に専属の日本人のパティシエの方がいらっしゃるようです。
だから日本人好みの味に仕上がっているのですね~。
他のケーキも試してみたい♪


by tiki-tiki2005 | 2017-11-22 12:12 | カルトナージュレッスン | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005