500バーツの海鮮丼は旨かった「寿司小松」@伊勢丹バンコク

伊勢丹バンコクの5階に入っているジャパン・プレミアム・フードコート「88食堂NIPPON」で初めてランチしてきました。
c0067529_13534434.jpg
オープン当初に一度様子を見に行ったことはあったのですが、なんせプレミアムとうたっているだけあって、どこもなかなかのお値段だなぁ~という印象を受けてその時は何も食べずに帰ってきてしまいました。
日本でもお馴染みの「麺屋武蔵」や「日本橋だし場」「グリル満点星」など8店舗が出店しています。






c0067529_14002658.jpg
今回いただいたのは「六本木 寿司小松」さんの海鮮丼です。
お値段は500バーツと、かなり強気のお値段だったので少し迷ったのですが、とにかく旨い刺身が食べたい気分だったので思い切ってオーダーしました。
c0067529_14015926.jpg
こちらが500バーツの海鮮丼。
さすがお値段だけのことはあって、どのネタも新鮮で脂が乗ってて非常に美味しかったです!
一緒についていたお味噌汁も美味しかった・・・。
それと同時に、いつもいただいている七洋水産の海鮮丼は280バーツであのネタのレベルって、やっぱり凄いなぁ・・と感動してしまいました。

c0067529_14003960.jpg
この日は14時前という中途半端な時間だったからか、フードコートの中は閑散としていました。この値段設定だと、ランチタイムでももしかしたらけっこう空いているのかもしれませんね。
個人的にはグリル満点星のグラタンとナポリタンがめっちゃ気になったので、次回はアレをいただことうと目論んでおります。


by tiki-tiki2005 | 2018-02-05 12:53 | * 外食 | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005