メークロン市場へ行ってみた

線路の上に市場が広がっていて、列車が通る度にその市場が「パタパタ」と片付けられていく・・・。
そんな風景をテレビなどで1度くらいは見た方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
そんないかにもアジア的な風景を見ることができる市場、「メークロン市場」に行ってきました。

メークロン市場はバンコクから車で1時間半ほどのサムットソンクラーム県にあり、国鉄メークロン線の終点のメークロン駅を中心に広がっている市場です。
c0067529_17082140.jpg
そしてその一部が線路上にまではみ出して営業をしているのです。
当然のことながら、列車が通る度にお店を片付けなくてはいけません。
その様子がいつの間にか観光名所になってしまった・・・という、なんともタイらしいお話ですよね。

列車がこの市場の中を通り過ぎるには1日8本です。
11時台は10分と30分の2回チャンスがあります。
あたくし達はこの時間帯を目指して行くことにしましたが、思った以上に途中の道路が混んでいて市場の近くに到着したのが11時20分頃になっていて、ちょっと焦りました。
c0067529_17020780.jpg
駅に到着すると、もう既に列車がメークロン市場に入線いていました。
どうやら11時10分着の列車のようですね。
c0067529_17035099.jpg
踏み切りを挟んで反対側の線路上には市場が広がっています。
30分の列車が発車するまで、しばらく線路上を歩いて市場の中を探索してみました。










c0067529_17013949.jpg
市場で売っているものは、お野菜や魚、果物など、他の市場とそれほど代わり映えはありません。
c0067529_17031811.jpg
あんまり商売っ気もない感じ。
まぁ、この時間帯にいるのは観光客ばっかりなので魚なんて買わないしね(笑)
c0067529_17040794.jpg
カブトガニを売っていたおっさん。
誇らしそうに見せてくれました。

しばらくウロウロしていると、なにやらタイ語でアナウンスが流れ始めました。
それを合図に一斉にお店の人たちが動きはじめます。
c0067529_17043778.jpg
まさしくパタパタと・・・
c0067529_17045469.jpg
テントをたたみ始め
c0067529_17052249.jpg
商品を乗せている台をガラガラと引っ込め始めます。
c0067529_17055568.jpg
なるほど、台の下に滑車がついているので簡単に出し入れできるのね!!
そうじゃないお店はいちいち商品を片付けています。
c0067529_17062525.jpg
あっという間に準備完了~。
c0067529_17065725.jpg
するとそこを本当にギリギリで列車が通りすぎていきます。
ファンファンと警笛を鳴らしながら、かなーりゆっくりとしたスピードです。
c0067529_17073635.jpg
ギリギリ!!(笑)



c0067529_17075181.jpg
そして列車が通り過ぎると
c0067529_17080521.jpg
再びワラワラとお店が線路上に進出し始めてあっという間に元の状態に戻っていきました。
ものの10分程度の出来事なのですが、いかにもタイらしい空気を感じられてとっても面白かったです。

しかし、しつこいようですが、この列車が通る瞬間を見なければこの市場はただのローカルな市場です。
時刻表を確認のうえ、時間に余裕をもってスケジュールを組むことをおすすめいたします。
あたくし達もあと10分到着は遅れていたら、ただの市場見物で終わってた可能性があったかと思うと冷や汗ものです(笑)

by tiki-tiki2005 | 2018-03-07 17:00 | * お出かけ | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005