ぶらり京都散歩 「瑠璃光院」で青紅葉を愛でる

出町柳駅から叡山電鉄に乗って瑠璃光院に向かいます。
ホームで電車を待っていると、見たことの無い車両がやって来ました。
c0067529_22170178.jpg
こんなローカルな路線に似つかわしくない(失礼!)なんだかこじゃれた車両がやって来るではないですか。
c0067529_22171139.jpg
「HIEI」というロゴもオシャレです。
c0067529_22172009.jpg
電車の窓も楕円形をしていてスタイリッシュです。
それでもオペレーションは昔ながらのワンマンだし、乗っているのは地元の中高生がほとんどで、その変わらない雰囲気にちょっと和みます。

c0067529_22172776.jpg
瑠璃光院へは終点の八瀬比叡山口駅で下車します。
この駅舎も改修したのでしょうか、この車両によく似合うおしゃれな雰囲気になっていました。















駅から歩いて5分ほどの場所に瑠璃光院があります。
c0067529_22215505.jpg
新緑が目に眩しい・・・。
c0067529_22173641.jpg
山門から続く階段を上っていくとむせ返るような緑に包まれます。
c0067529_22180367.jpg
苔もいい感じで土を覆っています。
木漏れ日が苔に反射していてとても美しいです。

瑠璃光院は年に2度だけ一般公開をしていますので、その期間だけ建物の中に入ることができます。
6年前の春にも訪れたことがあるのですが、その時に見た青紅葉の美しさが忘れられなくて再訪したのですが、今回もその美しさは健在でした。
c0067529_16490599.jpg
こちらは2階の部屋から眺めるお庭です。
お庭の青紅葉も見事なのですが、その緑が部屋の中に置かれた机に反射して本当に綺麗です。

その美しさは6年前と変わらないのですが、訪れている客層はガラっと変わっていて驚きました。そもそも前回は訪問客自体が少なかったのですが、今回はけっこう多かったです。
そしてそのほとんどが外国人客で、日本人は3割くらいだったかもしれません。外国人のほとんどが中国人でしたが、皆さん一様に拝観マナーも良く静かにお庭を鑑賞していました。
逆に日本人の中高年層のほうが、大声で喋っていたりとマナーがなっていない人が目に付きました。

c0067529_22211061.jpg
こちらは1階から望むお庭です。
有料ですが、お菓子とお抹茶をいただくサービスもあります。
お抹茶を頼むと、こちらの特等席からお庭を鑑賞できますが、お客さんが少なければその後ろからでも十分に楽しむことができます。

c0067529_22211936.jpg
日本家屋ならではの光と影の入り方に癒されます。
c0067529_22193200.jpg
この苔むした感じも自然に見えて、きっとよくお手入れされているのでしょうね。
c0067529_22191290.jpg
秋にはこの景色が赤一色に覆われるのでしょうね。
きっとその時期は今回よりも、もっと観光客で溢れかえるような気がします。
静かにお庭を鑑賞したいのであれば、やはり春の一般公開のほうをおすすめいたします。
c0067529_22185952.jpg
日常に疲れたら、少し足を伸ばして瑠璃光院で癒されてみてください。
あと1年待たないとダメですけど・・・。
c0067529_22214310.jpg
夕方までに大阪に帰らないといけなかったので、後ろ髪を引かれる思いで瑠璃光院を後にしました・・・。

Commented by picoro1314 at 2018-06-30 15:46
岩倉に実家のお墓が在るので、以前はよく叡山電鉄を利用しましたが今は夫が車で連れて行ってくれるので長い間乗っていません
叡山電鉄は綺麗な電車になったと聞いていましたが、以前の電車とは大違い(^。^)

瑠璃光院は子供の頃に家族で出かけましたが、ここも長い間行っていません
新しくなった電車に乗って瑠璃光院に行きたくなりました
Commented by tiki-tiki2005 at 2018-07-01 19:04
> picoro1314さん
友人の話によると、この車両は今まで使っていたものをリノベーションして作ったらしいですよ!
どこをどうやったら、こんなにスタイリッシュになるんでしょうね。

私も秋の瑠璃光院にも行ってみたいのですが、きっとすごい混雑なのかなと思うと二の足を踏んでしまいます。
by tiki-tiki2005 | 2018-06-30 12:13 | *一時帰国 | Comments(2)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005