ヤワラート撮り散歩でなんとなくベトナムを思い出す

まだ日没までには時間があります。
先ほどの作戦会議で日没まではもう少し裏路地を探索しようという結論に達し(←たいした作戦じゃない)、フォトジェニックなスポットを探してウロウロ。
c0067529_17173743.jpg
ヤワラート通りはバスやトゥクトゥクやタクシーの喧騒で疲れますが、1本裏の通りは人も少なくってお散歩にはもってこいです。
c0067529_13170353.jpg
中華街だけあって、中華系の施設が多いヤワラート。
漢民族の1つとみられていますが、東南アジアを中心とした海外に住む客家人も多いのですが、タイに住む客家人の協会がこちらの施設です。
内部がどうなってるのか見に行こうと思ったのですが、残念ならが閉館時間になってしまって中には入れませんでした。

その代わりといってはなんですが、こんな可愛い子に会えました♪
c0067529_13312767.jpg
駐車場の受付にいた赤ちゃんとおばあちゃん・・・かな?
6ヶ月だっていってたけど、大きい!!(笑)
日本人の赤ちゃんって最近はスリムな子が多いから、こういう福々しいプニュプニュした赤ちゃんを見るとなんだかちょっと嬉しくなっちゃいます。
c0067529_13172402.jpg
c0067529_17180424.jpg
こちらは観音古廟。
入り口の前には屋台が出ています。
お参りをするありがたい場所というよりは、庶民の台所といった雰囲気です。
c0067529_17181134.jpg
隣の建物も趣があってこういう雰囲気好きだわ〜 。
c0067529_17184310.jpg
少し歩くと、明るいうちからビールらしきものを飲んでいるおじさま達がたむろするお店があります。
これはまさにべトナムにあったビアホイじゃないですか!
さっきからなんだか懐かしい感情が沸き起こっていたのですが、そういえば町のあちこからベトナムっぽい雰囲気が漂っていたことに気がつきました。
さっきの建物もホイアンっぽいと言えなくも無い。
c0067529_17183577.jpg
山盛り荷物を乗っけて疾走するバイクもベトナムでは当たり前の風景でしたが、バンコクではあんまり見かけないもんなぁ。
ヤワラートの裏路地で、そんな風景に出会えてちょっと嬉しくなりました。

c0067529_17190531.jpg
表通りに戻ってくると、そこはやっぱりタイランドでした!














c0067529_17191547.jpg
だんだんと日が暮れてきますがネオン輝く風景にはまだ少し時間がかかりそうです。
c0067529_17192334.jpg
道路のあちこちでは夜に詰め掛けてくる人たち向けの屋台の準備が急ピッチで始まっています。
c0067529_17193385.jpg
ここの屋台はすごい人だかりでした。
パンの間に甘そうなジャムとマーガリンっぽいものをたっぷりとは挟んだものを売っているようです。
めっちゃ甘くてカロリー高そうで美味しそうには見えない・・・。
だけどタイ人ってこういうのが好きなんだよねぇ。

c0067529_17194154.jpg
タイといえば果物の王様ドリアン!
タイではお安く買えるのかと思っていたのですが、実はタイでもドリアンは高級品。
だいたい1~2房のパックで売っているのですが200バーツくらいしています。
ドリアンといえば、持込禁止のホテルがあるほどその強烈な匂いが有名ですよねー。
実際に食べてみると、匂いほどの臭みはなくってお芋みたいな感じでしたが、食感もねっちょりとしてて、個人的にはあえて自分で買って食べるほどではないかなぁと。
c0067529_17194974.jpg
それでも、これだけドリアンが並べて売っているとなかなか壮観ですね~。
c0067529_11164684.jpg
そうこうしているうちに、ようやく日も暮れてきました。
これからが本番です♪

by tiki-tiki2005 | 2018-07-26 12:08 | * お出かけ | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005