2018夏ハノイの旅 「Quan Com Pho」の晩ご飯と念願のビアホイ

最終日の晩ご飯は家庭料理のお店「Quan Com Pho(クアン・コム・フォー)」に行ってきました。
せっかくベトナムに来たのだから、王道っぽいベトナム料理も食べなくちゃね。
c0067529_22123766.jpg
・・・というワケで、ゴイ・クォン(生春巻き)。
まぁ、普通の生春巻きでした。本当はチャーゾー(揚げ春巻き)のほうが好きなんだけど、これ以外は揚げ物だらけのオーダーだったので、生春巻きにしました。
c0067529_22124859.jpg
揚げ豆腐。
これもホーチミンにいる時によく食べてたわ~。
日本の厚揚げよりも、もう少し表面がフワっとしてます。シンプルなのですがつけダレを色々とお願いして出してもらいました。
あたくしは、ライム塩でいただくのがお気に入りなのですが、マム・トムという海老を発酵させたタレでいただくのもオツです。
c0067529_22131156.jpg
鶏肉の揚げたの。
うーん。めっちゃ普通でした(笑)
c0067529_22125741.jpg
こちらはボーラーロットという、牛ミンチをロットというハーブの葉で巻いて焼いたものです。
ベトナム料理としてはけっこうメジャーらしいのですが、初めて食べた。すっごい美味しくって気に入りました!ビールにもピッタリです。
c0067529_22132763.jpg
こちらのお店は店内も綺麗で、日本人の口に合うお料理が出てくるので、色んなベトナム料理を楽しみたい方にはおすすめかと思います。
お値段もリーズナブルでした。










さて、ハノイ最後の夜にチキ夫には1つ心残りがありました。
それはビアホイでビールを飲むということです。
ビアホイとはベトナムの大衆酒場のようなもので、たいがい路上にお風呂椅子やプラスチック椅子を並べただけの簡易的なお店です。
ホーチミンではあまり見かけないのですが、ハノイではけっこうあちこちで見かけましたが、とにかくお店にいるのはおっさんだらけなのです。
若くはないとはいえ、やっぱり女性のあたくしがお店に入るのには勇気がいります。
でも、チキ夫がどうしても行きたい!・・・というので、ホテルの近くにある比較的オープンな雰囲気のビアホイに行ってまいりました!!
c0067529_22142908.jpg
おじさんばっか(笑)
c0067529_22133823.jpg
こちらがビアホイといわれるベトナム版生ビール。
一杯7,000ドン(約35円)とかで飲めます。
味は東南アジアにありがちの薄味ですが、ちゃんとしたビールです。
つまみは定番の茹で落花生。
c0067529_22144049.jpg
ビアホイはこういうタンクに詰まっていて、注文が入ると一杯づつホースからグラスについてくれます。
基本的に毎日工場から新鮮なものが送られてくるのだそうです。
c0067529_22145026.jpg
行き交うバイクを眺めながら飲むビールは美味しいなぁ。
c0067529_22140034.jpg
お馴染みの一家総出のバイク。
ベトナム人って絶対にバランス感覚が優れてると思います(笑)
c0067529_22141433.jpg
念願のビアホイにご満悦のチキ夫。
ハノイ最後の夜は更けていきます。


by tiki-tiki2005 | 2018-08-25 12:34 | * 2018夏 ハノイ | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005