ペニンシュラバンコク宿泊記 お部屋編

バンコク在住者プロモーションを利用してペニンシュラバンコクに宿泊して来ました。
バンコクは高級ホテルでも東京や香港、またはヨーロッパや北米などに比べると比較的リーズナブルに宿泊できる都市なんじゃないかなと思います。
最高級のマンダリンオリエンタルでも7万円前後、ペニンシュラだと3万円くらいで宿泊することができます。香港のペニンシュラが7万円ほどすることを考えるとかなーりリーズナブルです。
これが在住者プロモーションになると、マンダリンホテルで12,700B(約42,000円)、ペニンシュラだと様々な特典がついて9,100B(約30,000円)でさらにお得に宿泊できます。
せっかくバンコクに住んでいるのだったら1度はこの恩恵を受けてみたですよね~。
マンダリンにも泊まってみたかったのですが、こちらはバンコク駐在の最後にとっておくことにして今回はペニンシュラホテルに決めました。

さて、宿泊当日です。
13時過ぎにホテルに到着。
チェックインは14時からですが、快くチェックインさせてくれました。
ただ、予約はツインでしていたのですが今すぐチェックインできるキングサイズのベッドでのお部屋に変更になりました。
その代わりにチェックアウトを14時まで延長してくれたので結果的にたラッキーでした♪
お部屋は一番安いカテゴリーのデラックスルームですが、22階とこのカテゴリーにしては高層階に案内していただけました。
c0067529_20022557.jpg
部屋の広さは45平米ほどとそれほど広くはありませんが、あたくし達には十分すぎるほどの広さです。
ウッドの家具とベージュのカーペットが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
c0067529_20074347.jpg
ベッドの向かいにはソファースペースが。
個人的にはこの一角がとってもお気に入りスペースに。
c0067529_20075777.jpg
タイらしくウェルカムフルーツはロンガンです。
c0067529_20073679.jpg
TVボードは、クラシカルなデザインですがAV機器等が内臓されていて装備はイマドキです。
c0067529_20083834.jpg
デスクの配置が絶妙です。
この場所だと導線の邪魔にならないし、お部屋が広く見えますね。
c0067529_20071466.jpg
デスクにはファックスも付いてました。
c0067529_20065416.jpg
部屋に入ってカーテンを開けようと思ったら開かない!・・・と思ったら電動式でした。
あはは、さすがに高級ホテルです。
c0067529_20063325.jpg
コンセントのプラグも収納式になっていて見た目はスッキリです。
c0067529_20021836.jpg
とっても寝心地の良いベッドでした♪






入り口のドアを入って右側にはクローゼットのスペースがあります。
c0067529_20040426.jpg
スーツケース置き場も広々。
引き出しもたっぷりで長期の滞在にもピッタリですねぇ、ってあたくしには無縁ですが。
ドレッサーの引き出しにドライヤーが収納されています。
スーツケース置き場の左下の扉は外にも扉があって、ここに靴をいれておくと靴磨きをされて戻ってきます。
また、新聞等もここに入れておいてくれます。
c0067529_20033361.jpg
ハンガーもたくさんあります。
左側にはセーフティーボックスと靴ブラシ等が収納されています。
c0067529_20041426.jpg
ミニバーにはジャスミンティーセットがありました。
c0067529_20045668.jpg
スナックやウィスキー等も揃っています。
お水は無料でサービスです。
c0067529_20050575.jpg
部屋に入って真正面はバスルームになっています。
豪華さはないけれども使い勝手のよい設計になっています。
バスタブにはテレビもついてるしラジオも聞けるようになってます。
c0067529_20061425.jpg
左右に洗面台があります。
アメニティーは一通り揃っていますが、綿棒が無かったのはちょびっと残念。
c0067529_20051677.jpg
トイレはウォッシュレットは無し。
ま、仕方がないか・・・。
c0067529_20054197.jpg
シャワーブースはレインシャワーと可動式のシャワーヘッド。
c0067529_20052493.jpg
トイレタリーは「オスカー・デ・ラ・レンタ」。
聞いたことなかったのですが、アメリカの高級ファッションブランドなんだそうです。
使い心地は良かったです。
c0067529_20080812.jpg
ナニゲに感動したのが部屋履きのスリッパ。
男性用と女性用でちゃんとサイズが違っていて、履き心地もふっかふかで最高でした!
c0067529_20085888.jpg
部屋の窓からがチャオプラヤ川が一望できます。
サパンタクシン駅方面もバッチリ。
c0067529_20091038.jpg
日が暮れてくると窓からの風景はこんな感じに変わっていきます。
お向かいに見えるのは本帰国までには1度は泊まりたいマンダリンホテル。
ぼんやりと変わりいく景色を眺めるのも贅沢な時間です。

by tiki-tiki2005 | 2018-09-01 12:20 | * お出かけ | Comments(0)

バンコクで2度目の海外駐在生活がスタートしました


by tiki-tiki2005